Event is FINISHED

7.23開催:探究型授業・研修 設計編:対話や学びが深まる「問い」のつくり方講座

Description

▼プログラムの特徴
・SDGsなど世界規模課題の自分ゴト化を促す「問い」とは?
・たった一つの正解のないテーマに対して向き合うための「問い」とは?
・「知る」や「わかる」だけではなく「できる」まで学びを深まるための「問い」とは?

上記視点で探究型授業や研修の設計における「問い」のつくり方をテーマに、ワークショップ形式で4時間半の講座をオンラインにて開催します。

▼プログラム紹介
探究型授業やワークショップ型研修では、意見や解釈の多様性といった参加者一人ひとりの”違い”を力に変えるプロセスが重要になります。

しかし、多様性を大事にするあまり「みんな違ってみんな良い」という”理念だけ”で進行していては、対話も学びも深まりません。ただただカオスで終わってしまったディスカッションや、”楽しいだけ”のアイスブレイクを経験したことのある人もいると思います。

では、SDGsのような世界規模課題をテーマにした探究型授業や、キャリア開発やビジョン形成のような正解のない問いに答えていく研修やワークショップにおいて、自分ゴトを促し、一人ひとりのリソースを活用したアクションを考えるために必要な「問い」とは、どのような問いでしょうか?

本プログラムは、対話や学びが深まるプログラムをデザインする上で重要となる「問い」を構造的にデザインするポイントについて、ワークショップ形式で考えていきます。

ワークショップに限らず、探究型授業や研修におけるプログラムのデザインについて悩んでいる方がいれば、ぜひご参加ください。

▼開催日程
日程:2020年7月23日(木・祝)13:00~17:30
詳細:https://0723fadv.peatix.com/

▼会場
オンライン開催
ZOOMかYoutube Liveの選択が可能です

▼プログラム内容
・講義「問いの定義とは? 問いの目的と機能の整理」
・講義「機能する問いと機能しない問いはどこからくるか?」
・演習「テーマに興味をもたせる最初の問いかけとは?」
・演習「中心の問いをつくる効果とは?」
・演習「スモールステップで問いをつくる方法とは?」
・演習「内省につながるリフレクションの問いとは?」


▼注意事項
・途中からの参加、途中退出も可能です。
・プログラムを「見るだけ」「聞くだけ」の参加も可能です(Youtube liveからアクセスしてください)。
・会議室ID(配信URL)は前日までにPeatixのメッセージ機能でご案内します。
・決済が完了されていると開催日前日までに「視聴」ページで会議室IDなど確認できます。
・配信のため、映像・音声の乱れが生じる場合がございます。
・通信にかかる費用については、各自でご負担ください。
・プログラム内容が急遽変更する場合もあります。

▼Zoomについて
ZOOMの利用は、Windows,MacなどのPCからだけで なく、iPadやiPhone、Androidなどのスマホからも可能 ですが、グループワークではドキュメントの編集作業も行いますので、PCやタブレットからWiFi環境のアクセスを推奨いたします。

▼費用
大人:7,500円
学生:3,000円

━━━━━━━━
出版記念オンラインセミナーについて
━━━━━━━━

「対話や学びが深まる『問い』のつくり方講座」の内容をベースに、「1人称の問い」→「2人称の問い」→「3人称の問い」とステップ・バイ・ステップで問いのつくり方を学べる書籍「『問う力』は最強の思考ツールである」が、2020年8月9日に出版されることが決まりました。

Amazon予約リンク
https://amzn.to/3eaHOh6

その記念として、著者の井澤と監修の吉岡が登壇し、書籍の中で紹介されている問いづくりの手法に関する説明と練習のワークを体験できるオンラインセミナーを開催いたします。「問い」というキーワードに興味関心のある方は、ぜひご参加ください。過去に「問いのつくり方講座」に参加されていない方のお申し込みも、お待ちしております。

▼vol.1 一人称の問い
日程:2020年7月24日(金・祝)19:00~21:00
詳細:https://touchikara0724.peatix.com/

▼vol.2 二人称の問い
日程:2020年7月31日(金)19:00~21:00
詳細:https://touchikara0731.peatix.com/

▼vol.3 三人称の問い
日程:2020年8月5日(水)19:00~21:00
詳細:https://touchikara0805.peatix.com/

▼会場と費用
オンライン開催:ZOOMかYoutube Liveの選択が可能です
参加費:無料

━━━━━━━━
基礎編・問いかけによる介入・会議設計編について
━━━━━━━━
本プログラムは「基礎編」を参加していなくても受講可能です。「基礎編」以外にも「問いかけによる介入・会議編」「オンラインワークショップのつくり方編」も開催しておりますので、より詳細のデザインとデリバリーについてご興味があれば、お申込みください。

○基礎編
日程:2020年7月12日(日)19:00~22:00
詳細:https://0712fdw.peatix.com/

日程:2020年7月24日(金・祝)9:30~12:30
詳細:https://0724fdws.peatix.com/

注記:どの日程も基本的に同じ内容です

○問いかけによる介入・会議設計編
日程:2020年7月22日(水)19:00~22:00
詳細:https://0722fitv.peatix.com/

○第5期:オンラインワークショップのつくり方編 2Days
Day1:7月17日 (金) 19:30~22:00
Day2:7月24日 (金・祝) 14:00~16:30
詳細:https://0717olwsd.peatix.com/

○第6期:オンラインワークショップのつくり方編 2Days
Day1:7月18日 (土) 19:30~22:00
Day2:7月28日 (火) 19:30~22:00
詳細:https://0718olwsd.peatix.com/

▼進行役
井 澤 友 郭 (いざわ ともひろ)
こども国連環境会議推進協会 事務局長
ワークショップデザイナー
LEGO®SERIOUS PLAY®公認ファシリテーター
2003年から「持続可能性」や「危機管理」をテーマに、各地の学校や企業、自治体などにワークショップなどの教育コンテンツを提供。2016年から国連・持続可能な開発目標(SDGs)に関する理念浸透や新規事業開発、地域活性化を目的としたプログラムを多数開発しながら、ファシリテーション講座なども開催している。
ファシリテーターとして年間200回以上登壇し、延べ3万人以上の学生・社会人を育成してきた。

▼取材記事
朝日新聞:「誰ひとり取り残さない」世界の実現のために。
こども国連が、ワークショップにレゴ®ブロックを使う理由
https://miraimedia.asahi.com/junec/

NEC Wisdom:レゴ®を使って目標を言葉にする
今、注目のSDGsの実践ワークショップとは?
https://wisdom.nec.com/ja/collaboration/2018061101/index.html

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#660795 2020-07-15 14:14:23
More updates
Thu Jul 23, 2020
1:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
大人 SOLD OUT ¥7,500
学生 SOLD OUT ¥3,000
Organizer
こども国連環境会議推進協会
1,807 Followers

[PR] Recommended information